ClipStudioでデジタルイラストを始めよう!まずやることは?

イラスト
スポンサーリンク

こんにちは夏蜜柑です。

今日はデジタルイラストを始めたい!そう思っている方のために

超初心者でも分かりようにアプリのダウンロードから解説します

まず僕がおすすめするのはこのアプリです

Clip Studio!!

プロも使っているためこれを覚えれば間違いありません。逆にiPadなどで描くならこれ一強だと思っています。

有料にはなりますがひと月240円から使えます

イラストを描く人以外にも、ポスターの作成、ロゴデザイン、グラフの調整、自撮りの加工、アニメーションの作成、漫画の作成……

但し、アニメ制作などいろんな機能を使うには月に980円くらいかかります。

スポンサーリンク

まずはapple StoreにてClipStudioと検索

こちらをダウンロードしましょう

支払いプランを選び(クレカ支払い可)、アカウントを作成し、チュートリアルなどをこなすと…

このような画面に!左上のファイル→新規をクリックでキャンパスを作成します

次は今から何を描くのか、基本条件の設定です

イラストモード:イラスト描く人はこれ

イラスト描きたい人はこれを選べばOKです。後から詳しく説明しますね

ここからは漫画やアニメを作りたい人向けのモード

マンガモード1・2 :ネットマンガはwebtoonモードを使うとよさそうです

マンガモード2・3:正直使い方わからないです…

(選ぶとこんな感じのキャンパスが作成されます)

ごめんなさい。僕自身漫画を作ったことがないので詳しくはわかりません。余白やページの細かい設定などができるようですね…(小さい声)

アニメーションモード

こちらはアニメを作る人向けにタイムラインや特別なレイヤーモードが選択されるモードです。

これについてはまた今度の記事で解説しますね!

まあ、、まずはイラストモードで作成しましょう!(笑)

一番左のイラストモードを選択したら、イラストの完成時のサイズと解像度を決めてください

元々一般的な画像サイズはテンプレートに入っています!

詳しく微調整したい方はここで

キャンパスのサイズは後からでも変更できるので安心して選んでくださいね

解像度とは画面を構成する点の密度です。大きい値であるほど高画質となんとなく覚えましょう。

依頼主さんに解像度の指定などされている場合のみ気にするくらいでいいです。正直お絵描き程度であればデフォルトのままで良いです。僕もあんまりいじっていません。

高画質、精密な絵を描きたい!そういう人は数値を上げてくださいね。

早送りのメイキング動画を取りたい人はここにチェック

但し容量結構食うので注意です。

知らないうちにチェック入っててiPadが容量いっぱいに.よくあることです。

そして少し動作がもっさりするので注意です。

さて、キャンパスが作成されました。

それぞれのウィンドウの配置を自分なりに動かして決定しよう

ツールの配置はここで自分だけの配置を登録できるぞ

おっと、ひとつ描く前に基本を説明しておきましょう

デジタルイラストのアナログとの1番の違いはなんでしょう?

やり直し、編集が後から自在なこと

だと僕は思っています

なぜか、レイヤーという概念があるからです。

描き始める前にレイヤーとは何かを理解しよう

↑これがレイヤーです。上に行くほど重なっていきます。

無制限に作成できるようです。太っ腹ですね

上のレイヤーは下のレイヤーに重なるように配置されます。

この画像でわかるように山のレイヤーの上に地面のレイヤーを重ねれば上にある地面レイヤーが優先されて表示されます。

つまり下のレイヤーにて描かれている部分でも上のレイヤーで同じ位置に描き込めばそこは上のレイヤーのイラストが反映されます。

これの何が便利なのか

パーツごとのレイヤー分けで後から書き直し、編集、変形、削除が自在に

ああ、あの花をもう少し大きくしたいな…全部描き直さなきゃ…

そんなことは不要です

花を花専用のレイヤーに分けておけば後からいくらでも編集できます。

具体的なレイヤーの使い方

具体的にはこんな感じで使います。どうせ上から塗れるしまずは大雑把に塗っておこう!ってのが可能ですね。

レイヤーツールにはいくつかのボタンがあります。簡単に解説

まあ正直これは使ってみて直感で学ぶのが早いです(笑)

新しいレイヤーを作成するボタンとレイヤー削除のボタンだけ覚えてください

身も蓋もなくてすみません

こんな風にレイヤーをフォルダに入れたり名前を変えたり、色分けしたりもできます。

ここまで読んだ方は、あとはもう描くだけです。

基本は全てここに描いてあることです。

次回はブラシなどのツールを解説します!!下リンクから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました