画像でわかる!惹きつけられる空と雲の描き方

イラスト
スポンサーリンク

こんにちは、夏蜜柑です。久々の更新となってしまい申し訳ございません。今日は空の描き方について解説しようと思います。

空と雲をおしゃれに描こう!!

今までやろうやろうと思っていてやってこなかった企画です!

まずは描いたイラストをご覧ください

本日はこのような雲+空の描き方です。

スポンサーリンク

1.下地の空と雲を大まかに描く

まずは下地を描きます 夕焼けなので下の方を明るくしています

雲レイヤーを描きます.光の当たる方向を決めてください.

雲レイヤはハードライトにして下地レイヤーに合成します

こういうことですね

2.次に雲のイラスト情報量を上げる

はい、これでだいぶ雲っぽくなりました.

3.筋雲レイヤーを2枚作成

ポイントは通常モードで合成するレイヤーとスクリーンモードで合成するレイヤーの二つを作ることです

↑これが通常モードで合成する筋雲レイヤー①

↑これがスクリーンモードで合成する筋雲レイヤー②

これらを合成すると

そして

いい感じになります

4.最後はトーンカーブで色味をいじるだけ

今後トーンカーブの解説もまとめますね

以上!雲と空の描き方でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました